ブナの沢旅ブナの沢旅
2020.01.15
ヤビツ峠〜塔ノ岳
カテゴリー:ハイキング

2020年1月13日

昨年末から富士急行沿線の山歩きが続いた。それで感じたのは、富士山は近くで見ればいいってもんじゃないということや、やっぱり西丹沢はいい山だというだった。そこで久しぶりに石棚山〜檜洞を歩くことにした。

ところが西丹沢へ行くときいつも乗る東海道線が事故の影響で遅れ、御殿場線〜西丹行きバスに乗れそうもなくなった。次のバスという選択もなくはなかったけれど、コースの変更はしたくなかったので出直すことにして、行き先変更。天気がいいので表尾根を歩くことにした。

2020.01.04
鹿留山北尾根〜杓子山
カテゴリー:ハイキング

2020年1月3日

昨年最後の山歩きで、今倉山赤岩から遠望する富士山の前に小さく聳え立つ鹿留山の姿が印象的だった。つぎはあの山に登ろうと思い、年初めにさっそく実行した。陳腐ではあるけれど、一度くらい年末年始を日本の山富士山を愛でる山歩きというのも悪くないだろう。

今回も大月駅からトーマス号に乗る。前回同様乗客は95%くらいが登山客だ。都留市駅からタクシーで出発点の御正体神社へ向かう。登山道はないけれどそこそこ歩かれている北尾根から鹿留山をめざす。立派な鳥居をくぐって石段を登ると新しいお餅が落ちていた。杉林の中にある神社は古くて地味ながら手入れがされている様子で、お正月には初詣にくる地元の人がいるようだ。

2019.12.29
今倉山〜二十六夜山
カテゴリー:ハイキング

2019年12月28日

今年最後の山歩きとなった。今月初めにいった上野原秋山の二十六夜山で、江戸時代から明治にかけての道志山地には二十六夜の月待ち慣習があることを知った。そこで鉄は熱いうちに打てとばかり、隣の都留にあるもう一つの二十六夜山を今倉山とつないだ。当初は芭蕉月待の湯を起点に今倉山北尾根から周回するつもりだったが、日が短い時期であり降雪の影響もわからなかったので、ぐっと短縮した手軽なコースに落ち着いた。

大月駅から初めて富士急行に乗車したところ、電車の外装内装にすべて機関車トーマスと仲間たちのキャラクターが描かれていた。昨年から運行していたらしいが何も知らなかったので、いきなり楽しい思いをさせてもらった。都留市から運行されていた道坂隧道行きのバスは2週間前に運休になっていたのでタクシーを利用した。

2019.12.21
会津駒ヶ岳
カテゴリー:雪山

2019年12月16日

いよいよ雪山シーズン到来となった。雪山始めは足慣らしのため無難に行こうということで、入りやすい会津駒ケ岳に向かった。なんといっても南会津の山だから。電車とバスでは出発が昼近くなるため、久しぶりの前夜発。何度か仮眠場所として利用したことがある道の駅檜枝岐の建物の軒下でテントを張った。朝方かなり冷えたが、それは好天の兆しだった。

滝沢登山口付近で駐車スペースを探していたところ、民宿すぎのやのご主人から玄関前に駐車していいとの申し出があり、ありがたく使わせてもらった。加えて、前日に泊まったお客さんが登っているからトレースがあるという情報もいただく。予想通りながら、これで山頂は間違いないと気楽な気分で出発する。