ブナの沢旅ブナの沢旅
2020.10.16
升沢〜船形山〜長倉尾根〜旗坂キャンプ場
カテゴリー:縦走

2020年10月15〜16日

今週は軽く丹沢の沢へ行こうとしていたところずっと雨予報に変わってしまった。今年はこんなことばかりだ。一方東北は晴れが続いている。そこで先週につづき青空を求めて東北の山を思いつき、色づいたブナの尾根をのんびり歩こうと船形山へ向かった。せっかく行くのなら小屋泊まりにしようということで、近場で軽く半日沢のつもりが小屋泊まりの山旅へとふくれあがった。

船形山は何度も登っているがほとんどが雪山シーズンだ。以前から紅葉の山歩きもしてみたいと思っていたので丁度いい機会となった。いまだ青いみずみずしいブナ林が登るにつれて色づいていくグラデーションの森歩きを存分に楽しんだ。

2020.10.10
秋田駒ヶ岳
カテゴリー:ハイキング

2020年10月9日

今回の山旅は3日目を予備日的に設定していた。前日に頑張って下山し、滝ノ上温泉休憩小舎で快適な一夜を過ごした翌日はさながらフリータイム。あれこれ相談した結果、こんな時でないと登りそうもない秋田駒へ行ってみようということになった。なにしろ8合目まで車で行けるのですっかり観光気分だ。

急ぐこともないと朝はゆっくりと出発したため8合目の駐車場に着いたのが9時半近かった。そしてそこで目にした光景に驚いた。まったく予備知識なく登山地図だけで向かったのだが、駐車場はすでに満車状態どころか途中の車道のかなり下まで車が路肩駐車している。紅葉の季節とはいえ平日でこれ?と思ったが、休日は車両規制で一般車は入れず登山者は麓の駐車場からバスで移動となることをあとで知った。

2020.10.08
葛根田川〜戸繋沢〜乳頭山
カテゴリー:

2020年10月7~8日

予定していた奥利根方面が直前で悪天予報となったため、晴れマークを探したら北東北がよさそうだった。とはいえ新規の沢は準備できないため、急遽これまでに遡行経験のある葛根田川に変更。最初に遡行したのが12年前でまだ「ブナの沢旅」を始めて間もない沢初心者だった。あの時はビギナーズラックというのか水量が少なめであっさりと1日で抜けてしまった。また6年前には現地で増水のため入渓を諦めたこともあったのでいい機会だととらえることにした。ただ葛根田の見所は前半にあって後半は普通の沢でそれほど魅力を感じなかったため、コースは少し工夫というか軟弱コースにアレンジしてみた。

葛根田のハイライトを遡行後は以前やはり遡行して好感触だった戸繋沢に進んで登山道に抜け、田代平から乳頭山へ登って滝の上温泉に下山する周回コースにした。乳頭山は以前厳冬期にトライしたところラッセルとガスで田代平山荘で引き返したことがあった。あの時一瞬のガスの切れ間から見えた姿は神々しくも美しく、以来いつかは登ってみたいと思っていたのだった。

2020.09.29
早池峰 猿ヶ石川滝川又一沢〜薬師岳
カテゴリー:

2020年9月29日

遠野の道の駅「風の丘」で快適な一夜を過ごし、早朝早池峰神社奥の早池峰登山口へ移動。広い馬留の駐車場から登山道となる。遡行する又一沢の又一の滝が名所となっているようで、看板があり滝下には小さなお社がある。無事に戻れるようにと鈴を鳴らしてお参りしてから滝を巻くように付けられた登山道をすすむ。

又一の滝は下からは見えないナメが滝上からずっと続いてとても優雅な雰囲気だ。登山道が沢を横切るところから入渓するが、しばらくはゴーロなので沢沿の踏み跡をたどり、ナメが卓越するようになったところから本格的に沢歩きを始める。