ブナの沢旅ブナの沢旅
2019.12.07
二十六夜山〜赤鞍ヶ岳
カテゴリー:ハイキング

2019年12月4日

雪山始めにはまだ早い時節がら、しばらくは陽だまりハイキングを楽しむのが恒例となっている。最近は遠出やテント泊ができないかわりに、まだ行った事のない知らない山を選ぶようにしている。それで前回はちょっとがっかりさせられたのだが、今回はどうだろうかと、以前から山名が気になっていた山梨県の二十六夜山から赤鞍ヶ岳まで足を延ばしてみた。

二十六夜。古くからある月待ち信仰の慣習で、旧暦の正月と7月26日の夜の月光で阿弥陀、観音、勢至の三尊を拝むと平素の願いが叶うと信じられており、人々が飲食を共にしながら月の出を待ったとのこと。江戸から明治にかけて盛んだった慣習らしい。この山域ではそうした月待信仰が盛んだったのだろうか。あわせて住民の娯楽でもあったのかもしれない。などあれこれ想像しながらの山歩き。

2019.11.29
シダンゴ山〜ダルマ沢の頭〜高松山
カテゴリー:ハイキング

2019年11月29日

作成中

寄バス停8:05ーシダンゴ山9:10/9:30ーダルマ沢の頭10:00ー高松山11:45/12:30ー山北駅14:40

2019.11.21
西伊豆 仁科川中ノ沢下降〜三階滝沢
カテゴリー:

2019年11月21日

たぶん今年最後の沢になるだろうと、イメージ的に温暖そうな西伊豆の沢に向かった。伊豆にも沢登りの対象になる沢があるということは、数少ない相互リンクの「さわね」の元メンバーが地元の地の利を生かして遡行、紹介されたことがきっかけだった。どれも難しくなさそうだったので、「いつか機会があればリスト」に入っていたが、ようやく実現した。これも一種のリアル怪我の巧妙かもしれない。三階滝沢だけでは短いので隣の中ノ沢を下降してから取り付くことにした。

三島駅からレンタカーで、まずは西伊豆スカイラインの仁科峠をめざす。牧場やコテージがある牧歌的な峠をこえ59号線に入る。中ノ沢にかかる橋を越えた広い路肩に駐車して、橋の手前の窪から中ノ沢におりたつ。

2019.11.16
大山 唐沢川
カテゴリー:ハイキング

2019年11月16日

丹沢も低山はまだ紅葉が楽しめそうなので、まだ行ったことのない大山三峰にハイキングという話がでた。梅雨時には晴れていても傘をささないとヒルが降ってくるという記録を昔読んだことがあり敬遠していたが、さすがに晩秋となれば大丈夫だろう。でも鎖場もあるけっこう急斜面のアップダウンらしい。そんな山はザラにあるしいつもなら気にしないのに、今回は気楽に山歩きしたいという気分。さっそくいつもの土壇場での変更虫がうずきだし、それならば三峰山の下を流れる唐沢川でゆるふわ沢ハイキングをしようということになったのだった。