ブナの沢旅ブナの沢旅
▲トップページへ
2023.02.02
北高尾山稜(八王子城跡〜陣馬山)
カテゴリー:備忘録

2023年2月2日

記録を掲載しなくても体力維持のためほぼ週一の山歩きを続けているが、今回は初めてのコースだったので軽くコースタイムを記録しておくことにした。長いルートではあるけれど標高差が少ない低山の山歩き。陣馬山の白い馬の像は写真では数多く見てきた(ヤマレコなどネットでは陣馬山の記録のほぼ全てが代表写真に馬を載せているため記録を見なくても見た気になっていた)が、初めて実物を見ることになった。そして自分は写真なんか撮らないぞと思っていたけれど、やっぱり撮ってしまった。由来があるのでしょう。いつもとは趣の違う山歩きながら、はじめての山はどこでも、それなりにいいものだと思った。

高尾駅から出発点の八王子城跡まではバスの時間まで間があるためタクシーを利用した。何の予備知識もなかったが、八王子城跡は日本百名城の城ということで観光地的に整備されていたのが意外だった。鳥居をくぐって山道を登る。八王子城山までは広い参道のような道。ここからが本格的な登山道となる。ほとんどが植林帯だがよく整備されている。黒ドッケをすぎると植林帯から自然林となり雰囲気がかわる。

以前小下沢を遡行して北高尾山稜に抜けたところから堂所山までは一度歩いたところだ。前回は堂所山から景信山に向かったが、今回は反対方向の陣馬山へ向かう。おおむね穏やかな尾根歩きで山頂へ。さっそく件の白い馬が目に飛び込んできた。なるほどこの馬かと思い近づくと、けっこう年季が入っている。とてものびやかで広い山頂には茶屋が二箇所もある。シーズンの週末にはきっと賑わうのだろう。冬枯れの平日なので静かだ。

陣馬山からは下山が一番楽な陣馬高原下のバス停へ下る。おおむね歩きやすい尾根だった。バス停にはトイレや水場があり便利になっていた。始発のバスに揺られて高尾駅にもどった。

 

 

 

八王子城跡8:00ー黒ドッケ10:40ー堂所山12:10/12:30ー陣馬山13:25/13:45ー陣馬高原下バス停14:55