ブナの沢旅ブナの沢旅
▲トップページへ
2020.10.18
登山道でキノコ狩り@船形山
カテゴリー:雑記帳

青空の紅葉を楽しみたくて二週続けて東北へ遠征してきました。今回は船形山のブナ林がちょうど色づいているだろうと期待。初日の登りで地元のキノコ狩りのご夫妻からキノコを分けてもらい宿泊した山頂小屋で美味しくいただきました。そのせいもあって翌日のブナの森を下る道すがら、なんとなくキノコ目になっていました。そして、そのかいあってかキノコ狩りができました。

ブナの古木にナメコが鈴なりに生えていたのです。広がった登山道のちょっと脇に入ったところなので、よくぞ無事に残されていたものです。登り升沢コースで下りの長倉尾根は距離がながく車の周回コースにしにくいので地元の人はあまり歩かないのかもしれません。ナメコのつぎはブナハリタケも収穫しました。下の方で林道が近づくあたりは収穫されていましたが、さすがにキノコ狩り目当ての人は多分ここまで登ってくることはなさそうな場所でした。両方合わせて1キロ以上の収穫。他にも2、3種類食べられそうなキノコがあったのだけれど、あまり知識がないものだから安全のためスルーしました。

紅葉も素晴らしくおまけに予想外のキノコ狩りもできて、とても充実した山旅となりました。収穫したキノコは帰宅後すぐに洗って下処理をおこない、まずはすぐに食べる分量をザルに入れ残りのナメコは冷凍して少しずつ楽しむことにしました。

 

(1100m付近の尾根が広がった平坦地になったところで発見)

 

 



0 Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.