ブナの沢旅ブナの沢旅
▲トップページへ
2021.07.08
尾瀬・極上のナメ滝群の沢から藪を越えワタスゲ咲き広がる湿原へ
カテゴリー:雑記帳

尾瀬の沢の魅力の一つは沢が湿原につながっていることです。沢始めのセンノ沢に続き、今回も尾瀬の沢にやってきました。梅雨の只中、かろうじて降雨を避けられそうな一日だけの沢歩きでしたが、後半は入渓点からは想像がつかない美しいナメが続きました。尾瀬の沢は10本くらい遡行していますが、知る限りこのナメ滝群は尾瀬の沢屈指のものだと感じたくらいです。

最後は藪となるけれど、これも密藪というほどではなく久しぶりに無心に藪をこぎました。登山道に出てからは近くの田代まで足を延ばすとちょうどワタスゲが満開。さらに進むと池塘群の湿原となり、短いながら尾瀬の魅力満載の沢と湿原歩きを楽しみました。

 

 

 



0 Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.