ブナの沢旅ブナの沢旅
▲トップページへ
2020.05.27
奥利根 楢俣川のデート沢あれこれ
カテゴリー:雑記帳

ようやく緊急事態宣言が全国的に解除され、山にも行けるようになりつつあります。といってもまだ県境をまたぐ移動は自粛要請などと言われているので、大きなザック背負って電車で遠出はもう少し先でしょうか。しばらくは県内で沢トレと山歩きのつもりです。ふりかえればこの一年(去年6月〜今年5月)は最初の2ヶ月は怪我、最後の2ヶ月はコロナ禍のため4ヶ月もなくしてしまいました。これから思うように行きたい沢と山に行けるのか、体力がついていけるのか期待と不安な気持ちでいます。

ということで、気持ちは思い出から未来の沢旅計画へ。お休み中にたくさんこれまでの記録を見直したり、新しいリストを作ったりして東北、南会津、会越、奥利根、足尾、奥秩父の妄想の沢旅を楽しんできました。その一つとして、今年は久しぶりに奥利根の楢俣川に行きたいと思っています。奥利根というと険谷が多い印象ですが、楢俣川の沢はどこも穏やかです。すでに洗ノ沢、ヘイズル沢、狩小屋沢、後深沢、ススケ沢、奥ススケ沢に入っていますが、どの沢も特に難しいところのない明るくキレイな沢で好印象の記憶しかありません。

誰が言い出したか「デート沢」。ようするに明るくキレイで難しくない沢ということでしょうか。赤木沢とかナルミズ沢などがよく引き合いに出されますが、これまで遡行した楢俣川の沢はみんな「デート沢」または「癒し系の沢」といっても間違いではないでしょう。今回は、その中で人気のヘイズル沢と、無名ながらお勧めの後深沢、尾瀬を見下ろす天空の湿原へ導くススケ沢の沢旅写真集です。

 

ヘイズル沢左俣

後深沢〜狩小屋沢

ススケ沢〜ススケ峰湿原

 



0 Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.