ブナの沢旅ブナの沢旅
▲トップページへ
2019.02.26
まるで春山のような我が南会津縦走
カテゴリー:雑記帳(2/26)

たっぷり時間が取れた週末からの三日間。ようやく南会津の山へ行くことができました。コースはいくつか候補があるなかから中日の好天にあわせて稜線漫歩が楽しめる、窓明山から三岩岳を経て会津駒ケ岳としました。残雪期に人気のルートですが、とりあえずまだ2月の厳冬期です。

ところが現地に行ってみると雪の少なさに驚かされました。まるで4月の風情です。登るにつれてそれなりの雪山らしくはなりましたが、なんだか例年訪れていた4〜5月頃とあまり変わりがないではないですか。

それでも窓明山までのブナ林の美しい静かな山並みと、窓明山からの奥利根方面のすばらしい雪山展望を堪能しました。稜線を目で追いながら、天気さえ安定していれば2月でも丸山岳に行けると思いを馳せました。三岩岳からはスキーヤーの遊び場という感じです。縦走ではなく、それぞれの山を登ってきて滑り降りる人たちが何組もいました。縦走はたぶん私たちだけでしょう。会津駒へは月曜日に着いたので、おびただしいトレースの宴の後。

天気に恵まれ雄大な展望を楽しむことができましたが、やっぱりメインの縦走路を離れたまっさらな雪尾根歩きが好きだなと思いながら下山しました。

 

 



0 Comments

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.