ブナの沢旅ブナの沢旅
▲トップページへ
2016.09.06
近況報告
カテゴリー:雑記帳

今年の夏はある作業にかかりっきりで、ほとんど沢や山に行けませんでした。我ながら寂しいことだと思ってますが、人生の優先順位はその時々で変わるものです。でも、それがようやく一段落しました。せめてこれから紅葉のシーズンに向けて、沢旅を楽しみたいと思っていますが、そういう時に限って天気が意地悪するのですよね。どうなることやら・・

とはいえ、この週末にずっと前から懸案だった檜枝岐の沢へ。最初は泊まり沢の予定でしたが予報が悪くなったので日帰り沢に変更して実現しました。(結局それほど悪くならなかったのですが……)黒檜沢と保太橋沢のどちらかと思ったところ、同行者は黒檜沢には何度も行っているので初見の保太橋沢をチョイス。たまたま立て続けにこの記録がでたのも後押ししました。

いわば三部構成の沢で、第一部は水量豊富な滝とゴルジュが交互にあらわれ、それが全てそれほど困難でもなく楽しませてくれます。第二部は行く手に稜線があらわれ、開放的なゴーロの河原歩きが続きます。暑いとちょっと辛いところです。そして第三部は、柱状節理っぽい小滝が途切れることなく続き、とっても快適です。それで藪漕ぎなく稜線へ。ちょっと笹薮をかき分けて登山道へ。

ただ日帰りだと結構長丁場でした。三岩岳の登山道は中腹が綺麗なブナ林でとってもいい感じかのですが、とにかく急斜面が続きます。暑さでバテバテとなりました。結局久しぶりの11時間行動となりました。でもいい沢だと思いました。経験者曰く、黒檜沢よりずっといいそうです。

hotahashi5 hotahashi7

 



0 Comments

No comments yet.

Leave a comment