ブナの沢旅ブナの沢旅
▲トップページへ
2014.10.05
紅葉の沢旅写真集を追加しました
カテゴリー:雑記帳

大型台風18号の影響で朝からかなりの雨が降っています。あいにくの日曜日、多くの人が山に行かずに休養しているのではないでしょうか。

なんていう私もその一人。そこで昨日から過去の山行でまだ写真集にアップしていない写真の整理をしてみました。まだ写真を掲載していない山行がたくさんあるのですが、とりあえず紅葉の時期のものを4本新しく追加してみました。

2008年10月の赤谷川、ドウドウセンを高巻いて緊張から解放されてからのたおやかな源頭部のきらめく平瀬と山並みはすばらしく、桃源郷のようでした。同月末には東北二口の小松倉沢〜南沢の沢旅へ。すでに紅葉のピークは過ぎていたし、天候もあまりよくなかったのですが、ナメの美しい沢でしっとりとしたブナの沢旅を楽しみました。

3本目は少し飛んで2010年10月の武尊山山麓の鹿俣川です。小さくて地味な沢でしたが、晩秋のバリエーションハイキング。じつは偵察山行でもあったのです。沢を詰めて獅子ヶ鼻直下まで迫りたかったけれどヤブに阻まれてしまいました。けれど翌年3月初め、一大プロジェクトを立ち上げて玉原から鹿俣山をへて獅子ヶ鼻を越え、剣ヶ峰から武尊山山頂にたちました。東北大震災の直前の山行となりました。

そして最後は2010年11月の西会津、木地夜鷹山です。山頂標識も何もない小さな里山ですが、スラブと紅葉の美しさに目を見張る思いでした。下山時に立ち寄ったブナ林の百戸沼も神秘的なたたずまい。とても印象づけられた山でした。

紅葉の机上山行を楽しんでいただければうれしいです。これからも少しずつ過去の写真集を追加していきますので時々のぞいてみてくださいね。



0 Comments

No comments yet.

Leave a comment