ブナの沢旅ブナの沢旅
▲トップページへ
カテゴリー:
日付タイトル場所コメント
2017.11.10神子内川手焼沢@足尾足尾山塊無理を押しての沢納め
2017.09.27笛吹川雷川奥秩父ナメは良くても渓相はいまいちだった
2017.09.15メルガ股沢〜丸山岳南会津はじめてヘッデンで沢下降
2017.09.04泙川三俣沢〜ス沢足尾山塊しみじみと味わい深い沢旅
2017.08.28東黒沢〜宝川温泉谷川連峰キレイで楽しい文句なしの沢
2017.08.25マスキ嵐沢西丹沢ブランク後に軽く足慣らし
2017.07.19麝香熊沢栗駒山地上流部のナメと下山路がいい雰囲気
2017.06.29八幡平澄川八幡平短いながら変化に富むVRハイキング
2017.06.24大血川ワレイワ沢奥秩父歩く沢といえど体力がいる
2017.06.16新崎川中尾沢〜左俣湯河原柱状節理の滝は見ごたえあり
2017.06.10雁峠〜古礼沢奥秩父ゆとりのルートで沢始め
2017.06.06葛葉川本谷丹沢さくっとロープワークの確認
2016.10.25二岐山~二岐川〜小白森南会津沢を挟んだブナの山ハイキング
2016.10.15滑谷沢〜滑谷奥沢〜栗子山栗子山塊2泊してブナの森と沢を逍遙
2016.10.02モロクボ沢丹沢初めての水晶沢は源頭部まですっきり
2016.09.03伊南川保太橋沢南会津二つの異なる渓相を楽しむ
2016.08.21葛葉川本谷丹沢怪我人が出たパーティに遭遇
2016.08.05前川大滝沢吾妻連峰あっけらかんと楽しい開放的で綺麗な沢
2016.07.28マスキ嵐沢〜畦ヶ丸丹沢マスキ嵐沢で足慣らし後の山歩き
2016.07.11舟岐川火打石沢〜引馬峠〜深沢下降帝釈山地青空の魔法で輝いた沢から歴史の峠へ
2016.06.15安達太良 深堀沢安達太良小振りながら所々に見所ある手軽な沢
2016.05.14仁淀川面河渓石槌山系四国遠征の沢始めは調査不足痛感
2015.11.03四万川本谷右俣上越国境波乱の沢納め
2015.10.22飯豊 大白布沢タカツコ沢飯豊連峰紅葉は見事ながらスラブ登りはガスの中
2015.09.22東黒沢~ウツボギ沢~ナルミズ沢谷川連峰遡行後の下山路で疲労困憊
2015.08.06大桧沢~飯森沢飯豊連峰これが登山道なんて。。。
2015.07.29楢俣川洗ノ沢〜笠ヶ岳奥利根初めてテンバの増水を体験する
2015.07.03保呂内沢西ノ股沢〜沼沢沼〜保呂内沢本流下降虎毛山塊予想以上に苦労しつつも沼沢沼へ
2015.06.25東鴉川安達太良大滝、ナメ、展望の下山路と変化に富む
2015.06.14石筵川〜船明神山安達太良さわやかな新緑のナメと焚火を楽しむ
2015.06.07杉田川安達太良新緑シャワーとタケノコ狩りの快適遡行
2015.05.27赤水沢〜赤水峠奥森吉古の湯治場径路を遡りブナ台地の峠へ
2014.11.07布沢川大滝沢~鎌倉山南会津ブナの森のナメ沢で沢納め
2014.10.10南八甲田 黄瀬川南八甲田ゴルジュと紅葉の大スラブ壁と黄瀬沼
2014.09.28葛野川深入沢大菩薩すべて登れる小滝群の沢
2014.09.24北八甲田 小滝沢北八甲田小粒ながら開放感広がる秀逸の沢
2014.09.14泉水谷小室川谷大菩薩前半のゴルジュと後半のナメ滝が対照的
2014.08.25秋田駒ヶ岳 小柳沢南八幡平美しい滝を登ってお花畑から稜線へ
2014.08.16滝川古礼沢奥秩父日帰でハイライトのナメをナメつくす
2014.08.13小菅川本谷大菩薩小滝とナメが続く樹林の美しい沢
2014.07.30楢俣川ヘイズル沢奥利根岩盤が明るく開けた穏やかかつ豪快な沢
2014.07.12滝川豆焼沢奥秩父増水で難儀しながらの遡行は充実度満点
2014.07.05酸川赤留川〜中ノ沢下降安達太良赤ナメの美しい沢をつなぐ
2014.06.25康申川笹ミキ沢〜松木川仁田元沢足尾山塊2度の山越えで沢4本を繋いだ周遊の山旅
2014.06.01日陰名栗沢奥多摩沢始めは大木巡りの沢ハイク
2013.11.12塩沢奧甚助窪~ヨモギ尾根奥多摩たき火三昧の沢納め
2013.11.08玄倉川檜洞~臼ヶ岳南尾根丹沢紅葉の沢歩きでたき火とブナを楽しむ
2013.10.18役内川ツブレ沢三滝沢~赤湯又左俣下降~虎毛沢右俣虎毛山塊ナメと野湯とブナを愛でたみちのくブナの沢旅
2013.10.13烏川右俣安達太良大滝登攀と穏やかな源流遡行
2013.10.06檜枝岐川下ノ沢南会津沢を詰め草原と湿原の会津駒山頂下へ
2013.09.27中御所谷西横川中央アルプ登れる滝の連続と好展望の廃道
2013.09.21実川赤倉沢右俣~花沼湿原~硫黄沢左俣下降尾瀬未知の沢のワクワク感あふれる美渓から湿原へ
2013.09.15実川矢櫃沢~大丈田代尾瀬半日で遡下降した大丈田代への登路沢
2013.09.05高原川沢上谷奥飛騨増水による怒濤の大滝と白波のナメ
2013.06.27内唐府沢左俣下降~右俣~左俣下降船形連峰V字谷とブナの原生林が美しい沢を周遊
2013.06.23前川大滝沢吾妻連峰大滝とナメが美しい秀逸の日帰り沢
2013.06.02杉田川安達太良5年半ぶりの思い出の沢でシーズン開始
2012.11.30湊川高宕川~高宕山~宇藤原房総半島延々続く平ナメから展望の高宕山へ
2012.11.03小田倉沢~津室沢下降足尾山塊足尾の歴史に触れたシーズン最後の沢泊
2012.10.14ジョウゴ沢本谷八ヶ岳柳沢最上部で苦戦のすえ硫黄岳へ
2012.10.14東黒沢~ナルミズ沢谷川連峰穏やかな沢を繋いで懸案の一人沢泊まり
2012.10.08本名御神楽・霧来沢前ガ岳南壁V字第2スラブ会越国境晴天に聳えるスラブ群はフリクションで快適登攀
2012.10.02王滝川鈴ガ沢東股~中股下降中ア沢水の色と御嶽山の大崩が印象的
2012.09.24箒川鹿股川スッカン沢~桜沢那須塩原渓相の違う2本の沢のハイライトを繋ぐ
2012.09.16実川硫黄沢尾瀬短いが水量豊かな美しい沢をテント泊
2012.09.12正沢川幸ノ沢中アほとんど直登できる豪快な滝の連続
2012.09.10美ヶ原 焼山沢美ヶ原登山道が並行しているが思わぬ美渓
2012.09.09阿武隈川南沢那須連峰ネットつながりで軽く楽しく滝登り
2012.08.30薬師岳登山口休憩所~甲山鞍部~和賀川本流~大鷲倉沢~和賀岳~薬師岳~薬師岳登山口休憩所和賀山塊変化にとんだ沢から憧れの和賀岳へ
2012.08.26万太郎谷井戸小屋沢右俣谷川連峰登れる滝が続く明るく開けた沢
2012.08.15大洞川和名倉沢奥秩父高巻きの連続から苔の美しいナメ滝群へ
2012.08.12阿武隈川白水沢左俣右沢那須連峰新しい仲間と懸案の甲子山の沢へ
2012.08.11湯檜曽川東黒沢白毛門沢谷川連峰手軽で登りがいのある日帰り沢
2012.07.31楢俣川後深沢~至仏山~狩小屋沢下降奥利根前深沢の陰に隠れた掘り出し物の沢
2012.07.26峰谷川雨降川長久保沢奥多摩美しい大滝と快適な滝登りの里山の沢
2012.07.24葛葉川本谷丹沢登り方を変えて課題の掘り起こし
2012.07.09小淵沢~大江湿原~センノ沢下降尾瀬沢を繋いだ湿原巡り
2012.06.28笠科川スリバナ沢~笠ケ岳~笠科川本流下降尾瀬美しい花、珍しい花に出合う
2012.06.24生川小持沢〜大持沢下降奥武蔵苔むした日本庭園風の沢を遡下降
2012.06.17大倉川戸立沢右俣~奧戸立山~寒風山~関山峠船形連峰ブナ林が魅力のきれいな沢ながら倒木多し
2012.06.14水無川本谷丹沢鎖や残置が豊富なトレーニング系の沢
2012.05.30甲斐荒沢伝丈沢左俣~県境尾根~チョキ~金石沢奥秩父大滝を持つナメ沢二本を県境尾根で繋ぐ周遊ルート
2012.05.12水ノ木沢~樅ノ木沢下降~沖ビリ沢丹沢転戦によりゆったり沢泊の沢始め
2011.11.12室久保川西棚ノ沢~鳥ノ胸山西丹沢道志の裏山の沢ハイキング
2011.11.04大洞川市ノ沢~和名倉山~仁田小屋尾根奥秩父シーズン最後の沢泊で盛大なたき火
2011.10.26烏川右俣安達太良大滝を越えて楽園の源流へ
2011.10.22打当川立又沢~裏安ノ滝林道森吉山3つの大滝見物から前回の折り返し点へ
2011.10.21小又川連瀬沢左俣森吉山連続するナメ滝から展望の森吉山へ  
2011.10.13割引沢~ヌクビ沢~巻機山~井戸尾根上越国境白い岩と紅葉のコントラストが美しい
2011.10.09湯桧曽川東黒沢谷川連峰駅から歩けるきれいで手軽な沢
2011.10.02桃洞沢本流~中ノ又沢~甚兵衛沢~裏安ノ滝歩道~佐渡杉~高場森~黒石林道奥森吉雨で計画を全面変更して懸案の佐渡杉への経路を歩く
2011.09.25豊沢川桂沢大空滝沢~小空滝沢~中山峠毒ヶ森山塊童話の世界の美しいブナ林とスダレ美瀑
2011.09.17荒城川木地屋渓谷~柳谷右俣奥飛騨下流と上流の異なるナメを楽しむ
2011.09.08モセカルベツ川~知円別平~羅臼平~羅臼温泉知床半島知床一の美渓から二つの海を展望する魅惑の縦走路へ
2011.08.24鳴岩川河原木場沢北八ヶ岳醤油樽大滝と穏やかなナメから稜線へ
2011.08.19東沢支流ヤビキ沢西丹沢ゴーロ川原の奥の短くも清楚なナメ沢
2011.08.08野呂川シレイ沢南アルプス南ア入門の沢は高巻きの連続
2011.07.31小和瀬川中ノ又沢スズノマタ沢~葛根田沢中ノ又沢下降~戸繋沢南八幡平無名の沢を繋いだ周回ルートは掘り出し物満載の沢旅となる
2011.07.15滝川豆焼沢奥秩父6年ぶりの美渓は予想以上に手強かった
2011.07.10新茅ノ沢丹沢トレーニングを兼ねた単独入渓
2011.07.03一ノ瀬川中瀬川重石谷~笠取山~水干沢~黒エンジュ沢奥秩父笠取山周辺の沢を巡って多摩川源流へ
2011.06.26日原川巳ノ戸谷奥多摩忌山の悪場の滝をすべて直登
2011.06.24南秋川軍刀利沢~熊倉沢左俣西沢下降奥多摩積極的に水に浸かり快適な滝登り
2011.06.19名取川小松原沢二口山塊沢のあらゆる要素を楽しめる沢
2011.06.03大行沢~北石橋~大東岳~穴堂沢二口山塊林道通行禁止のため小松原沢から転戦
2011.05.21浦山川冠岩沢奥武蔵大滝と埼玉一のブナの巨木とヒメレンゲ
2011.05.16日原川鷹ノ巣谷奥多摩新緑シャワーの沢ハイキング
2011.04.30シダクラ沢~御前山奥多摩沢始めの足慣らしとカタクリ見物
2010.12.05藤沢川タツ沢~恵能野川アモウ沢~滝子山大菩薩予想外の美しい沢に出会った沢納め
2010.11.28小糸川三間川房総平ナメと地層断面の絶壁が対照的
2010.11.21中津川二十女沢~オオユラノ沢丹沢ヒルのいない晩秋が適期の沢
2010.11.03霧積川墓場尻川上州長く続くナメと雄滝雌滝が見事な美渓
2010.10.24発知川鹿俣沢上州武尊沢は藪で中退ながらキノコを収穫
2010.10.16大深沢東ノ又沢八幡平コースを工夫して1泊で大深沢を遡行
2010.10.11霧来沢鞍掛沢~本名御神楽会越国境穏やかなナメとダイナミックな滝の融合
2010.10.02湯桧曽川白樺沢谷川連峰美しい大滝と小難しさが楽しい滝の連続
2010.09.26大沢川毒水沢上信越国境野湯を求めて沢ハイキング
2010.09.19鬼怒川黒沢魚沢~片品川中ノ俣沢北岐沢奥鬼怒尾瀬転戦ながら美しいナメと湿原の沢旅
2010.09.03湯桧曽川東黒沢~宝川ウツボギ沢左俣谷川連峰ナメと小滝が連続する美渓をつなぐ
2010.08.28矢木沢川東メーグリ沢右俣~板幽沢下降奥利根沢の遡下降で様相の異なるナメを楽しむ
2010.08.21楢俣川ススケ沢-ススケ峰湿原-奥ススケ沢奥利根念願の桃源郷ススケ峰湿原へ
2010.08.13大源太川北沢本谷谷川連峰力試しで取り組んだ強化訓練の沢
2010.08.08神ノ川大岩沢丹沢登れる滝が多いが高巻きが核心
2010.07.31片品川センノ沢尾瀬湿原への詰めに迷ったナメのきれいな沢
2010.07.25葛葉川本谷丹沢アクアステルスのお試し沢登り
2010.07.17泙川湯之沢本流~国境平~鈴小屋沢右俣〜湯之沢本流下降足尾山塊増水に苦労したが歴史を感じる奥深い沢旅
2010.07.11笛吹川西沢行者谷奥秩父水量のある梅雨時向きのしっとりした沢
2010.07.05赤ノ浦川滝ノ沢奥秩父シャワー連続の夏向きの沢
2010.06.26安野川小倉沢五頭山塊シャワークライムで越後の沢始め
2010.06.20中川川マスキ嵐沢丹沢下山で読図の教訓また一つ
2010.06.12高森川仏沢安達太良長い大ナメから雪渓を経て稜線へ
2010.06.11高森川中ノ沢~沼尻元湯安達太良赤いナメ沢を遡下降し野湯に浸かる
2010.06.05蒲生川大白沢会越国境ブナの森で山菜沢ハイキング
2010.05.29穴堂沢~樋ノ沢~南面白山二口山塊穏やかなナメと荘厳なブナの森
2010.05.09四万十川滑床渓谷四国山地観光地の一歩先は極上のナメの別天地
2010.04.14新崎川左俣湯河原小滝の連続する楽しくきれいな沢
2009.12.29城ヶ尾峠~戸沢下降~赤沢~城ヶ尾峠丹沢陽だまり沢ハイキング
2009.11.07大川男女川南会津穏やかなナメ沢でゆったり沢収め
2009.10.17小楢俣川洗ノ沢奥利根心休まる小さな沢でイワナと遊ぶ
2009.10.16登川米子沢越後紅葉とダイナミックな滝と大ナメ
2009.10.12三国川芋川ジロト沢左俣越後大滝や略奪点と圧巻の大伽藍
2009.10.11金城山皆沢川越後出合から源頭部まで小滝の連続
2009.09.26大幽東ノ沢~丸山岳~メルガ股沢南会津今年2度目は沢から丸山岳へ
2009.09.19宝川ナルミズ沢谷川連峰のんびり美渓を楽しんだ同期会山行
2009.09.06湯檜曽川西黒沢本谷谷川連峰谷川の沢の良さが感じられる良渓
2009.09.05湯檜曽川ゼニイレ沢谷川連峰初めてのスラブ沢は快適遡行
2009.08.29クワウンナイ川大雪山連峰ダイナミックで優雅なナメを堪能
2009.08.24苦土川井戸沢~中ノ沢下降那須連峰滝登りとお花畑と歴史の遺跡が満載
2009.08.08笛吹川東沢釜ノ沢西俣奥秩父転戦ながら迫力あるナメ滝群に感動
2009.08.02赤谷川笹穴沢 (撤退)谷川連峰雨のため金山沢出合で撤退し枝沢で遊ぶ
2009.07.25片品川中岐沢北岐沢尾瀬美しいナメから湿原〜鬼怒沼へ
2009.07.11日原川唐松谷奥多摩しっとりとした雰囲気のきれいな沢
2009.07.07南秋川小坂志川本流奥多摩箱庭風の穏やかな渓相の沢ハイク
2009.06.27大倉川笹木沢船形連峰鎧滝を登りオーラ漂うブナ林の源頭部へ
2009.06.21鳴沢峰鱒沢右俣管名山塊修行のシャワークライム
2009.06.15摺上川烏川~滑谷沢右俣~栗子山~三本松沢左沢~滑谷沢左俣栗子山塊歴史のトンネルを抜けて悠々たるブナの沢旅へ
2009.06.03日原川倉沢谷長倉谷奥多摩単独でも安心な手頃な沢
2009.05.23峰谷川坊主谷坊主小屋沢奥多摩小滝とナメ滝が連続するきれいな沢
2009.05.18ヒライデ沢~袈裟丸山足尾山塊新緑まばゆい沢ハイキング
2009.05.10泉水谷大黒茂谷大菩薩ハイライトは上流の連瀑帯
2009.04.20モミソ沢~小草平ノ沢下降丹沢トレーニングの沢始め
2009.01.04小櫃川キンダン川房総半島沢を詰め原始の森の東大演習林へ
2008.12.23菰釣山東南尾根~フジモク沢丹沢霧氷の尾根を下り穏やかな沢を遡行
2008.11.09早戸川原小屋沢丹沢丹沢らしくない美滝の沢は詰めで悩む
2008.11.02鳥屋待沢左俣丹沢苦労したが達成感を得る
2008.10.26名取川小松倉沢~南沢下降二口山塊紅葉のナメ沢を遡下降
2008.10.20柳沢北沢八ヶ岳登山道から入る手頃な沢ハイキング
2008.10.12赤谷川本谷谷川連峰大高巻を越えた源流部は煌めきの平瀬
2008.10.05白毛門沢谷川連峰ナメとスラブの快適遡行
2008.09.28小淵沢尾瀬ナメ滝が続く楽しい沢だが寒かった
2008.09.21葛根田川北又沢八幡平4度目の計画でようやく実現
2008.09.06前川大滝沢吾妻連峰豪快な大滝と優雅な白糸状ナメ滝が続く
2008.09.05湯川安達太良短いけれどナメの美しい沢
2008.08.31雑魚川外ノ沢上信国境予想外にハードな沢旅となる
2008.08.18春岳沢丹沢水遊び感覚で楽しめる沢
2008.08.15葛葉川本谷丹沢久しぶりの単独入渓
2008.06.14石筵川安達太良筵のようなナメ沢で今年初の焚き火
2008.06.02布沢川大滝沢南会津里山のブナ沢をのんびり散策
2008.05.26セドノ沢左俣丹沢最後の詰めで勘違い
2008.03.23勘七の沢丹沢ハードな沢始めで全身筋肉痛
2007.12.27小櫃川土沢~四郎治沢房総半島里山の小沢を繋いだ陽だまり沢ハイク
2007.12.08世附川法行沢(丹沢歴史探索の山旅)丹沢短いけれど穏やかで心和む沢
2007.11.17谷急沢右俣~丁須の頭妙義沢よりも鎖場が続く登山道で緊張
2007.11.03真名井沢奥多摩小滝がつづく楽しい沢
2007.10.28杉田川安達太良詰めで迷ったが紅葉と沢はきれいだった
2007.10.20高倉沢右俣谷川連峰40mスラブ滝を緊張して登る
2007.10.13袈裟丸沢右俣谷川連峰大ナメ滝が連続する一押しの沢
2007.10.04湯ノ又沢右俣~赤湯又左俣~高松山虎毛山塊白ナメを遡りオンドルのテンバへ
2007.09.22摺上川観音堂沢(叶堂沢)栗子山塊ナメ一色の沢
2007.09.08小川谷廊下丹沢台風直後の増水でヒエ畑沢から撤退
2007.09.02源次郎沢丹沢会のレスキュートレーニング
2007.08.26湯檜曽川東黒沢谷川連峰穏やかな安らぎの沢
2007.08.18川苔谷逆川奥多摩積極的に水につかると楽しめる
2007.08.14高原川白水谷奥飛騨深い釜のナメ小滝がつづくきれいな沢
2007.08.13高原川沢上谷奥飛騨大滝と平ナメのユニークな組合せ
2007.08.04源次郎沢丹沢悪天による転戦の沢トレ
2007.07.28竜喰谷奥多摩水量多く緑したたる美しい沢
2007.07.21シンナソー~ヒヤマゴ下降奥多摩悪天による転戦で小雨でも楽しめる沢
2007.07.01麝香熊沢栗駒山地
2007.06.24大薙沢右俣〜左俣下降尾瀬半日で遡下降した手頃できれいな沢
2007.06.16マスキ嵐沢丹沢7人で賑やかすぎて入渓点を間違う
2007.06.12日川曲り沢大菩薩穏やかな沢ハイキング
2007.06.10柳沢川柳沢右俣奥日光スダレ状の美滝が続く
2007.05.19名取川大行沢二口山塊ブナの新緑が印象的
2007.05.17樅ノ木沢丹沢上流はきれいなナメが続く沢ハイク
2007.04.22軍刀利沢~熊倉沢東俣東沢下降奥多摩遡下降のトレーニング
2007.04.14本間沢丹沢早春の沢始め
2007.01.13湊川梨沢房総半島源頭部の斜面はスイセン畑
2006.12.02神ノ川彦右エ門沢丹沢一直線のガレの急登から檜洞丸の山頂へ
2006.11.12モロクボ沢丹沢4度目ながら毎回詰めの読図に苦心
2006.11.03葛葉川本谷丹沢軽く沢トレ
2006.10.28セトノ沢左俣丹沢ハーケンの打ち方など教育受講の沢
2006.10.22登川米子沢上越若者Pに紛れ込みスピーティ遡行
2006.10.13勘七ノ沢丹沢F5を初めてリード
2006.10.08釜の沢東俣奥秩父転戦のため1日で駆け抜ける
2006.09.23前川大滝沢吾妻連峰大滝に圧倒され美しいナメに感動
2006.09.17叶津川赤崩沢会越国境秋の沢集中で初めて憧れの山域へ
2006.09.10小川谷廊下丹沢水量少なく石棚のゴルジュを難なく突破
2006.08.06東ノナメ沢奥秩父緊張と快感のスラブ登攀
2006.07.30モロクボ沢丹沢下流部の美しさに惹かれ単独入渓
2006.07.22小川谷廊下丹沢増水と降雨ながら若者の突破力で完投
2006.07.15女郎小屋沢丹沢緑が印象的な予想以上にきれいな沢
2006.07.09丹波川本流奥多摩沢の徒渉訓練
2006.07.01ナメラ沢奥秩父ナメは短く稜線までの詰めが長かった
2006.06.11世附川水の木沢丹沢雨天ながら穏やかな美しさに心奪われる
2006.06.03滝川金山沢奥秩父和名倉山の沢集中で15分の遅れが波紋
2006.05.05南紀 八木尾谷果無山脈果てしなく続く滝を越えた果無山脈の沢
2006.05.03芦廼瀬川南紀大峰水量豊かな美しい沢で初めて泳ぐ
2006.04.23川苔谷逆川奥多摩思いのほか水に浸かり川苔山から聖滝へ
2006.04.09モミソ沢丹沢モミソの大滝を初リード
2005.11.27源次郎沢丹沢会の沢納めに参加できず単独遡行第二弾
2005.11.03モロクボ沢丹沢7月に行ってお気に入りの沢を初リーダー
2005.10.23小草平ノ沢丹沢初めての単独遡行
2005.10.16マスキ嵐沢丹沢ナルミズ沢が悪天中止となり転戦
2005.10.02キューハ沢丹沢下部の水量豊かな連瀑帯が美しい
2005.09.17恋ノ岐川越後会の秋の沢集中は平ヶ岳(17-19日)
2005.09.03同角沢丹沢滝修行の恐ろしくも美しい沢
2005.08.27東ゼン越後雨のため西ゼン出合で撤退
2005.08.20白毛門沢谷川連峰初心者でも楽しめた谷川連峰の沢
2005.08.13金木戸川打込谷北アルプス大きな沢の醍醐味を知る(13-15日)
2005.08.07葛葉川本谷丹沢夏合宿に備えたトレーニング
2005.08.06魚野川毛渡沢〜シッケイ沢越後詰めが草原の初級スラブ沢は時間切れ
2005.07.31小川谷廊下丹沢水と戯れながら楽しむ
2005.07.24薄根川川場谷上州武尊穏やかな沢の詰めは密藪
2005.07.17モロクボ沢丹沢下部の大滝とナメの連瀑帯がすべて
2005.07.09小雲取谷奥多摩しっとりと苔むした沢
2005.07.03鶏冠谷右俣奥秩父ナメの美しさが印象的
2005.06.18滝川豆焼沢奥秩父美しい思い出の沢旅
2005.05.28竜喰谷奥秩父春の沢集中
2005.05.21新茅ノ沢〜戸沢林道〜源次郎沢〜大倉丹沢なんとかできた1日2本の連続遡行
2005.05.03小常木谷奥多摩下山で道に迷いフォーストビバーク
2005.04.24寄川小屋ノ沢丹沢イイハシの大滝登攀
2005.04.10セドノ沢右俣丹沢入会早々で大滝直登ルートに挑戦
2005.04.09セドノ沢左俣丹沢沢の本格的な山岳会に入会初遡行
2005.03.27大山川右俣丹沢山岳会入会前のおためし山行