ブナの沢旅ブナの沢旅
▲トップページへ
2012.05.11
鉤掛森〜神室山〜杢蔵山(敗退)
カテゴリー:縦走

2012年5月11-13日

 

恒例のゴールデンウィーク山行で、今年は東北の神室連峰縦走を計画した。ところが連休後半は天候が崩れたためやむなく中止。けれどこれで雪山シーズンが終わりなんて納得できない。ということで、翌週末になんとか日程をやりくりして「けじめ」をつけることにした。

天候が不安定で心配はつきなかったが、直前の山岳予報では初日は曇り時々小雨ながら、二日目からは晴れマークがでた。よかったと、気合いを入れて前日の夕方には現地入りした。というのも、黒森から水晶森をへて神室山へ至り、ここから通常の縦走をして最後は杢蔵山から下山するという、けっこう意欲的な縦走を計画したからだった。

それなのに、しょっぱなからあっさりと振られてしまった。現地入りした前夜に予報をチェックすると晴れマークが雨と曇りに変わってている。そんなーと風船がしぼむ思いだったが、予報はあくまで確率。実際はそれほど悪くないかもしれないと期待して当日は予定通りの登山口から神室山避難小屋をめざした。翌日以降、縦走できるか下山となるか、とにかく天候を見て決めることにした。

ブナの新緑が美しい道をたどり、まずは鉤掛森へ。すでに小雨模様となっていたがまだ気になるほどではなかった。ガスで霞む森の道をさらにつぎのピークへ向けて進み出すと、風雨がひどくなってきた。なんだかいやな予感がして、ふたたび山岳予報を確認。するとさらに予報は悪くなり、強風で雨マーク一色になっていた。

これを見てガッカリというよりは、諦めがついた。観念して、もう戻ろう!と宣言。また来ればいいのだから・・・まあ、こういうこともあるよね・・・宿題だね・・・今年中にやり遂げたいなあ・・・

いや~、これからが自分でビックリするほど早い決断だった。12日の天候は関東以外みな悪かったので、いったん帰京して翌日晴天予報の丹沢へ繰り出し、沢オープニングをしようと提案した。せっかくやりくりして確保した3日間なので日帰りにしたくはなかった。沢に泊って焚火をしたいと思った。即座に思いついたコースをいくつかリストアップして、最後はパートナーがまだ遡行していない世附川方面の沢を遡下降して沢旅気分を味わうことにした。 (sugi、ako)

kankake1 kannkake2

写真集