ブナの沢旅ブナの沢旅
▲トップページへ
2009.03.02
丹沢山
カテゴリー:ハイキング

2009年3月2日

 

毎週山に行っているのに、最近は体力が低下しているのか疲れやすく不安を感じるこの頃。そこで体力測定をかねたトレーニングで丹沢山に行ってきました。大倉尾根は好きではないのですが、これまでコースタイムの記録があることや、苦手なところを歩くのもトレーニングと割り切ることにしました。

久しぶりの快晴です。塔ガ岳から丹沢山の間は気持ちの良いお気に入りのコースで、今回は樹氷が青空に映えてとてもきれいでした。陽に照らされた樹氷が、まるで風鈴の音色のようにカランコロンと音をたてて落ちていきます。

まさに、風鈴のトンネルを歩いているようで、コースのハイライトでした。長年通っているという地元の登山者さんのはなしでは、晴天のときにこんなきれいな樹氷を見ることができるのは珍しいとのこと。いいタイミングにくることができました。

花粉を大量に浴びてしまい鼻水グズグズ、ところどころ道はぬかってグジャグジャ。そんなわけで、トレーニングと意気込んでいったわりには気合さっぱりだったのですが、心構えがよかったのか、美しい樹氷という思わぬプレゼントをもらうことができたのでした。

丹沢山091 丹沢山092

丹沢山093 丹沢山094

大倉8:00ー塔ノ岳10:45/10:55ー丹沢山11:55/12:15ー塔ノ岳13:05ー大倉15:05